卒業式

先週末、卒業式に出席するために7時間かけて、
慣れ親しんだ街へ行って来ました。

今回も、前回の口答試験のとき同様、知人宅にお世話になりっぱなしの
2泊3日の旅でした。

さて、今回のたびのメインイベントである卒業式ですが、
とても感動的で、わざわざ7時間かけて行った甲斐がありました。

憧れのガウン(↓の黒いやつです)を着られて、
それだけでも感動だったのですが、
学長からの素敵なスピーチや、恩師の笑顔を見られて、
ときどき泣きそうになりました。

卒業式でいただいた卒業証明書は私Rの名前でもらいましたが、
本当にこの卒業証明書はHくんと二人でもらったものだと自覚しています。

H君がいなければ、ぜったいに、間違いなくここまで来られなったと思います。
文字通り、二人で力を合わせた2年間でした。
だから、Hくんといっしょに卒業式に出られて本当に良かった。

日本の皆さんにもこの2年間温かく見守っていただき、
本当に本当にありがとうございました。
心の底から感謝しています。

これからまた今までのように新しい土地で二人で力を合わせて頑張ります。



R
[PR]
Commented by 姉、清愛。 at 2008-11-12 22:27 x
おめでとう!!!素敵な写真ですね。これからも体に気をつけてガンバレ~!「健康第一」
Commented by R at 2008-11-13 08:52 x
お姉さん、ありがとうございます!
お蔭様で、二人とも健康です。
日本も寒くなってきたようなので、お姉さんたちもかぜなど気をつけてくださいね。
Commented by ユウ at 2008-11-14 12:14 x
おめでとう!
試験が終了して卒業が決まったときとはまた一味違った感動を味わっただろうね。本当に2年間、2人ともお疲れさまでした。

これから始まる新天地での新生活の報告・・・・楽しみにしているからね。!RもHくんも、体に気をつけてがんばって!!
Commented by R at 2008-11-15 22:09 x
ありがとー、ゆう。
試験が終わったときは、緊張から開放された安堵感でいっぱいだったけど、「卒業認定」されるまで、やっぱり完全には安心できなかったから、
卒業式は心から楽しめたよー。
いつも応援ありがとー。またここにも来てね♪
by hr_canada | 2008-11-12 12:52 | 祝い | Comments(4)