ボランティア

図書館で、週に一回ボランティアで日本語を教えています。

とはいっても、9月から始まっていたこのクラスの存在を知ったのは、
10月も終わりのこと。
で、11月の途中に日本に帰ってしまった人の変わりに、
ボランティアに入ることに。

このボランティアの日は、朝から授業がある日だったので、
このクラスが終わる夜9時には、あくびが止まらない!という状態でしたが、
単位の心配もないし、本当に純粋に日本語を勉強したい、という人の集まりなので、
私も随分気分が楽で、純粋に生徒といっしょに楽しめました!
(もちろん、大学の授業もものすごく楽しんでいますが~★)

そして、こちらは生徒さんのタイプも多種多様で、
おじさまから、中学生までイロイロ。
親子もいましたよ~。


そして、昨日はそのメンバーで、おすしを食べに行ってきました。

もちろんカナダスタイルの食べ放題のおすし。

変わりダネがもりだくさんで、「こんなのすしじゃない!」というものが多い、
(いや、そんなのばっかり)ですが、
昨日ふとHくんと、「こういうすしでも、なんかすしって思えるようになってきた」と
話していて、そんな自分たちが笑えました。

住めば都。
食べればすし。 みたいな!? ちょっと違うかもしれないけど。笑


2月からまたこのクラスが始まるのだけど、
ぜひボランティアで入れるといいな~!!!


R
[PR]
by hr_canada | 2008-12-04 07:18 | 生活 | Comments(0)