はなの優しさ

日曜日の夕方、みんなで大型スーパーへ出かけたときのことです。

レジに並ぼうとしたそのとき、
前にいた年配の女性が赤いパプリカを落としてしまいました。

あっと思っていると、
それを拾おうとしたその女性と同じタイミングで、はなに体がさっと動いたんです。
そのパプリカを拾おうとして。

その女性がそのはなの動きに気がついて、

「お嬢ちゃん、拾ってもらえる?」

と言ってくださったので、はなが拾って、
その女性に手渡しして、お礼を言ってくださいました。

その女性の機転に感謝ですね。

そして、こういう時にさっとためらうことなく反応できたはなのことを、
本当に本当に嬉しく思いました。


こういう子になって欲しい、と言うような理想とか全くなくて、考えたことがなかったですが、
こういう場面で、今日のように誰かが何かを落としたら、
当たり前のように拾おうとする子になってくれているのはすごく誇らしいな、と思いました。

「おじーちゃん、おばーちゃんにも報告しなきゃ!」と興奮していたら、
恥ずかしそうに
「やだ」
と言っていましたが、報告しちゃいました。

ともとケンカするこはしょっちゅうですが、
でも基本的にはものすごく優しいお姉ちゃんでいてくれるはなですが、
家族や友達以外に見せたこの優しさは大事にしたいな、と思ったできことでした。




[PR]
Commented at 2016-04-19 21:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by HR_Canada | 2016-04-19 10:38 | 5才 & 2才 | Comments(1)