平和の祭典 2016

オリンピックを観るために、ケーブルテレビに加入しました。
(カナダはケーブルテレビに加入しないと、基本的にテレビが映りません。)
ずーっとDVDを見るためだけに存在した我が家のテレビですが、
とうとう本当にテレビが映りました!笑

はなが撮影した開会式の日本の入場シーンです!
(テレビを撮影するという荒技。笑)




テレビのおかげで、ライブで日本、カナダの活躍を見ることができました。

オリンピック前半は、体操男子の活躍!
個人総合では、内村選手の完璧な鉄棒に家族全員が感動しました!!!


そして、今日は男子の400メートルリレーがありましたね〜!

日本が2位で、カナダが3位って嬉しいですねー。




このリレーが始まる直前、家族勢揃いで応援体制を整えていたんですが、
レース直前、「GO にほん、カナダ!」と私が応援し始めたところ、

はな姉さんが  「Fayerのチャイナは?」  と。

Fayerとは、はなの仲良しの中国から来たお友達です。

というわけで、「GO にほん、カナダ、チャイナ!」に変更。

はなさんに、オリンピックが「平和の祭典」であることを思い出させてもらいました。


日本選手、銀メダルおめでとう!!!

そしてさらに嬉しいのは、カナダが銅メダルを獲得したこと!

日本ではどのように放送されたのかわかりませんが、
カナダの放送局では、レース直後、日本の最終走者の飛鳥ケンブリッジ選手がラインを踏んだ、
ということで日本は失格になるかもしれない、と言われていました。
そうすれば、カナダが繰り上げ銅メダルということになります。

一瞬にして、絶望・・・。


しかし、蓋を開けてみると、日本の銀メダルは確定し、なぜかアメリカが失格し(理由は後でわかりました)、
カナダが繰り上げ銅メダルという結果に。



それにしても、まだ小学生だった1988年のソウル五輪、
教室のテレビでカール・ルイスとベン・ジョンソンが走る姿を目撃して以来、
まさかそれから30年経たずに、日本が陸上短距離でメダルを取るようになるとは思いもしませんでした。

しかも銀メダル!


改めておめでとうございます!



カナダかアメリカ目線の放送に限られてしまうけど、
こういった歴史的な瞬間を見届けられて、やっぱり急遽オリンピック開始前にテレビに入っておいてよかった〜。

子供達にも、初めて「君が代」を聞かせられたし。
(子供達が君が代を聞いたことがない、ということにも初めて気が付きました!)
[PR]
by HR_Canada | 2016-08-20 11:56 | 5才 & 3才 | Comments(0)