カテゴリ:生活( 184 )

10日目

毎日、毎日、炎天下の中探し回ったアパートがついに見つかりましたー!

とってもうれしい♪

これでもうあんなに歩き回らなくてもいいし、
見つけた(見つけてもらった?)アパートはとっても素敵だし。

大学まで歩いて20分くらいで、運河沿いを歩いていけるので、
今の季節は学校までの時間が、とても楽しい時間になりそう。
冬はものすごく寒そうだけど・・・。

c0081257_9132445.jpg





これから、電話とインターネットとTVケーブルの契約、
家具やキッチン用品を揃えたり、といろいろとやることがあるけど、
とにかくとにかく、アパートが見つかって一安心。

本当の生活の始まりです。



[PR]
by HR_Canada | 2006-07-21 20:08 | 生活 | Comments(0)

3日目

今日は朝6時に起きて7時には家を出発。
というのもホームステイ先から
大学まで実際に
どのくらい時間がかかるか調べるため。
バスから電車と乗り継いで待ち時間を
合わせても1時間くらいで大学まで到着した。
初日の17日月曜日だけは8時半集合なので
今日と同じ時間でOK。
それ以降は9時からだから朝6時半に
起きれば余裕で間に合うはず。

大学はすごく大きくなかなか自分たちが
探している校舎にたどり着かなかった。。。
実際に自分が通う大学に行くとわくわくした気持ちになった。
でも、最初は大変なんだろうなぁ(*_*)
c0081257_974459.jpg

大学を出て向かったのはまたしてもダウンタウン。
昨日、ホームステイ先を斡旋してくれた会社に行って
アパートを借りるならどの辺がいいか
聞いといた地域を見てみたかったから。
教えてくれた地域はなかなか良かった。
静かな住宅街だがメインストリートにはカフェや
レストランがいくつかあり暮らしやすそうだった。
ダウンタウンにも近いから日本食の食材も手に入れ易そうだし。
この地域に住みたいなぁ。

大学からダウンタウンまで1時間くらい歩いたのだが
照りつける太陽がものすごくてかなり疲れた。
絶対に帽子を買うぞっ!!!

ダウンタウンに着いたら早速、リドー運河の
川岸で朝作ったおにぎりでランチをとった。
ここでのランチは最高!
景色もいいし何より緑が沢山あるのがいい。
Rもかなりお気に入りな様子。
c0081257_9131834.jpg

ランチの後は前々から行ってみたかったバイワードマーケットに行った。
食材から花、洋服、アクセサリーと色々なものが
安価で売られていてなかなか楽しい場所だ。
ただ、暑いし人が多いしで早々に退散した。
また今度、元気なときに行ってみたい場所である。

その後はつかれきっていたので家に帰ってきた。
帰ってきたら同じ家でホームステイをしているスペイン人の
ハウスメイトがプールに入ろうとしていた。
それに便乗して私たちもプールに入ることにした。
そんなに大きくはないが半分くらいは水深が
2メートルもあってなかなか楽しいプールだ。
週末はホストファミリーがコテージに行くみたいで
19時くらいに出かけていった。

ってことでホストファミリーが出かけてからは
少し開放された気分になった。
やはり知らない人の家にいるのは疲れる。。。
(英語で質問攻めにあわなくてすむからかも)
早く英語が理解できるように頑張るぞっ!!!

H
[PR]
by HR_Canada | 2006-07-14 22:17 | 生活 | Comments(0)

2日目

第1日目の朝は快晴。

ステイ先には11時に伺う、と伝えていたので、
ゆっくりと支度をして、タクシーで一路ステイ先へ。

しかし!
このタクシードライバーが相当怪しかった!!
英語もかなり強いなまりがあるし、
住所を伝えても、分からないからと言って、
ステイ先に電話をして尋ねていたし。

でも、20分後に無事にステイ先に到着。
ホッ。

ステイ先では、ホストマザーとホストファザーが
温かく迎えてくれて、「とうとう着いたんだ。」と
改めて実感。

挨拶をして、それからしばらくおしゃべり。
でも、あまりに久しぶりのため、英語がなかなか出てこない!
そんなことお構いなしに、おしゃべり好きなのだろう、
ママはどんどん色々な話をしてくれたり、
質問を投げかけてくれた。
早く英語を思い出さなきゃ。

その後、ホストファザーが近くのバス停や
ショッピングセンターを案内してくれたので、
早速二人でダウンタウンまでバスで行ってみた。

日本のように「次は○○」というアナウンスがないので、
一生懸命に地図とバス停の表示を照らし合わせて、
無事ダウンタウンに到着。

そして、ここで一番有名な「国会議事堂」に早速行ってみた。

バンクーバーやトロントとは違い、さすが首都!?
ヨーロッパの雰囲気が残る、素敵な町並みで、
二人とも興奮!
しばらく見入ってしまいました。

夏なので、日没が21時。
そんなことにはぜんぜん気がつかずにダウンタウンで長居してしまい、
初日から、なかなかハードな一日でした・・・。




c0081257_9193318.jpg

[PR]
by HR_Canada | 2006-07-13 22:30 | 生活 | Comments(0)

到着

2006年7月12日23時ごろ無事到着した(⌒。⌒)V

成田空港を出発してから約15時間。
飛行機に乗っていたのはバンクーバーで
乗り継ぎをしたので約12時間。
久々の長旅だったので少し疲れた。。。
バンクーバーを乗り継ぎ地にした目的のロッキー山脈を
飛行機から見ることも雨天でできなかった(> <。)
バンクーバーでは入国審査と最終的なビザの発給の
手続きを行ったのだがこれがなかなか時間がかかった。
というよりも順番待ちで1時間くらい待たされた。
自分たちの手続きには5分くらいしか、かからなかったが
先に手続きをしている人たちはいろいろ問題があったみたいで
30分くらいかかっている人もいた。
最近の世界情勢上いたしかたないかぁ。安全のためだし。

そんなこんながあって無事に着いたのは冒頭どおり深夜。
荷物がとても多くてしかもボードも運んできたので
タクシーに乗るか心配だったがに大きいタクシー(バンタイプ)が
1台待機していたので早速交渉して乗せてもらうことに。
ラッキー!!!

ホテルに到着後、早速カナダ到着最初の食事。
深夜なのでホテル前のファーストフード店に。
BLTサンドを注文したが店員の若い男の人に
「I don't have bacon. there is LT.」
(ベーコンがきれている。LTサンドならあるよ。)
ってジョークを言われた。。。
ここのお店の店員(若い男の人2名)は深夜ってこともあるのか
かなりハイテンションで面白かった。

ホテルに帰って食べて、シャワーを浴びて寝よう。
明日からほんとに楽しみだなぁ。
ホストファミリーはどんな人たちなのだろうか???



c0081257_6142637.jpg

[PR]
by HR_Canada | 2006-07-12 23:58 | 生活 | Comments(0)