カテゴリ:旅行( 43 )

オタワからの帰路

ここからオタワまでは片道600キロ。
行きは夜中に走りましたが、
帰りは渋滞が予想される高速を避けて、
田舎道で帰りました。

途中、偶然見つけた動物園(という名の家畜場?)で一休み。

c0081257_11343752.jpg

c0081257_11352815.jpg

c0081257_11363165.jpg

休憩を含めて8時間半かかりましたが、
子供たちと車内でわいわい盛り上がり、
DVDもなかったのにあっという間に感じました。

はなも「1じかんしか かかってないみたい!」と言ってました^_^

[PR]
by HR_Canada | 2017-07-05 11:31 | 旅行 | Comments(0)

カナダデイ2017

今年はカナダ150周年記念の年ということで
首都のオタワまで行って来ました!

c0081257_11240676.jpg

c0081257_11245348.jpg

c0081257_11254802.jpg

c0081257_11262736.jpg

c0081257_11272625.jpg

c0081257_11282566.jpg

今回はホテルが取れず、特別にオタワ市が用意したキャンプサイトでキャンプしながらの滞在でした。

途中、何度も大雨が降り、併設のコミュニティセンターで雨宿りしているときの様子が最後の写真です。



[PR]
by HR_Canada | 2017-07-05 11:21 | 旅行 | Comments(0)

無事に戻りました。

忘れる前に。
はーちゃんの機内&帰ってきてからの生活メモ。

15時10分 名古屋発
             ※名古屋→成田のオンラインチェックインは出来ず。
               成田→トロント→ロンドンはオンラインチェックインをしてしまったので、
               解除してもらってから、再度チェックイン。
               名古屋から乗るときは、オンラインチェックインをしない方がいいのかな・・・。
               ベビーカーは日本の場合絶対に預けないといけないらしい。

16時30分 成田着 飛行機から空港までバス移動。
              そのバスの中で、後ろに座ったアメリカ人老夫婦が、はーちゃんを見てびっくり。
              たいていご夫婦の青い目を見て日本の赤ちゃんは泣くそう。
              「カナダ生まれなんです」と伝えたら納得してました。
              それにしても日本語が堪能でびくり!
              
             そして、バスで到着後、次のフライトまで時間がなくてちょっとダッシュ。
              →X線検査が混んでいてちょっと焦る。
              →出国審査
              移動中気づいたら、はーちゃんは抱っこ紐の中で寝てました。

17時30分 成田発 1時間後おきる。
              おきたらもりもりごはんを食べる。
              私たちの食事は、瞬時に済ませる。
              <食事中、機体がかなり揺れる>
              しばらく、席で遊び、通路がすいたら、うろうろ開始。 
22時ごろ  ひたすら通路を練り歩いた後、寝る。
02時ごろ  一度おきる。しばらく遊んだ後、また寝て、到着まで寝る。

というわけで、行きが大変だったので、かなり覚悟して乗ったものの、
泣き叫ぶことはほとんどなく、平和なフライトでした。

このあと、入国審査→荷物受け取り(ベビーカー&ダンボールは別の窓口で受け取り)
→国内線へ移動→荷物を再度預ける→X線検査→国内線を待つ。

この間しばらくおきていたのですが、国内線では三人ともぐぅぐぅ寝てしまいました。

こちらの空港では、同じアパートに住む友達夫婦&Babyがお迎えに来てくれていて、
たくさんの荷物と、つかれ切った私たちをアパートまで送り届けてくれました。


アパートについた後、はーちゃんはいきなり自分のおもちゃで遊びまくってました。
すべてのおもちゃをひとつずつ点検するように(笑)。
私たちはその間荷物をほどいたり、夕飯を食べたりして過ごし、
はーちゃんは、23時ごろ就寝。3時ごろから何度かおきては寝てを繰り返し、
5時から1時間ほど遊んでましたが、そのあとは朝の10時までねてました。

5時に起きたときと、朝起きたとき、あまりにたくさん水を飲むのでびっくりしたのですが、
そのあとすべて吐いてしまったので、もしかして風邪?と心配したのですが、
熱は全くないし、どうしたのかと、とりあえず30分ほど寝かせてみました。

そして起きた後大丈夫かなとおもいつつ、おかゆをあげたら、
ものすーーーーーごく食欲旺盛で、私の分のごはんもペロリとたいらべました。
単にお腹が減ってただけのようで、それ以降もゴキゲンにすごしています。

そして、お昼間は14時半から18時ごろまで寝てしまったってこのまま夜寝ないのでは・・・
と心配しましたが、さきほど0時には就寝しました。

私の方が時差ぼけみたいです。
早く直さないと・・・。


R
[PR]
by HR_Canada | 2012-08-29 14:22 | 旅行 | Comments(0)

シカゴ旅行

先週の週末は3連休だったので
Rの親友が住むシカゴに行ってきました。
車を走らせること7時間!

シカゴの街は、歴史的な建物や
ユニークな建物があってとても活気のある街でした。

c0081257_9101359.jpg
c0081257_9102859.jpg

c0081257_9124791.jpg


シカゴと言ったらやっぱり神がいた街。

c0081257_8543595.jpg


そう!マイケル ジョーダンです。
残念ながらスタジアムが開いていなくて
近くまではいけなかったのですが。

シカゴピザとも言われる有名なディープディッシュという名の極厚ピザ。
チーズの量が半端ない。とってもおいしかった!!!

c0081257_9144942.jpg


2泊3日という短い期間だったけど
とってもシカゴを満喫できました!

Rの親友カップルのおかげです。
とってもお世話になってしまいました。
本当にありがとう!

H
[PR]
by hr_canada | 2010-04-12 09:15 | 旅行 | Comments(0)

カナディアンロッキーズ!

この雄大な自然は、言葉にできないほどすごい!!!
写真をたくさん撮ったけど
これこそ本当に、写真には納まりきれない自然、そのもの。
本当に感動しました。
とにかく、写真をどうぞ!!!

http://www.flickr.com/photos/42089828@N07/

あぁ、また行きたい!
できることなら1年中カナディアンロッキーズにいて
四季の全てを見たいなぁ。

H
[PR]
by hr_canada | 2009-09-11 13:14 | 旅行 | Comments(0)

さて、ダークのご両親がいるケロウナ。

バンクーバーから車で4時間ぐらい。
道中は山の景色がとてもきれいであっという間にケロウナに。

到着してダークのご両親と初ご対面。
とてもやさしい感じのお二人でした。
もちろん本当にやさしいお二人です。

早速、湖のビーチに行きました。
気温は30度くらいあるけど、乾燥しているのでとても気持ちいい!
湖の水はとてもきれいで、とても冷たかった。

c0081257_1101868.jpg


夕飯はダークのお父さんが焼いてくれたボリューム満点のステーキ!!!
おなかいっぱい食べてしまいました。

c0081257_1144266.jpg


次の日は、皆で、湖クルージング。
冷たい風と暖かい太陽の光が最高でした。
湖畔には、うん億円はするであろうお屋敷がいくつもありました。

c0081257_1162671.jpg


午後は、二人でワイナリー&果樹園に行きました。
ケロウナは、カナダでも有数なワインの産地なので
湖の周りには、たくさんのワイナリーが点在しています。
私たちが行ったワイナリーは、ちょっとした山の山頂にあって
景色がとてもすばらしかったです。
試飲もできてその中から気に入った1本を買って帰りました。

c0081257_11121999.jpg

c0081257_1113640.jpg


果樹園では、桃を購入。
このときが一番旬だったらしく、ジューシーでとても甘く美味しかったです。

本当にダークのご両親には良くしてもらいました。
ダークのお父さんが
「ダークが日本で皆に良くしてもらったから、それの恩返しができてとても嬉しいよ」
と、言ってくれました。とても感激しました。
これも全て、日本にいる家族のおかげだなぁと改めて、日本にいる皆さんに感謝しました。
本当に、ありがとうございます。

とってもすばらしい2日間を過ごして、いざカナディアンロッキーズに向けて出発です。

では、また後ほど。
H
[PR]
by hr_canada | 2009-09-11 11:19 | 旅行 | Comments(0)

ついに、念願のバンクーバーとケロウナとロッキーズに行って来ました。

バンクーバーは思ったとおりのすばらしい街です。
「The Best Place on Earth」(地球で一番いい場所)に恥じない街です。
(電車や車のナンバープレートにこの文句が書いてありました。)

c0081257_9152852.jpg

c0081257_921776.jpg

c0081257_9215166.jpg


バンクーバーでは、ダークに会いました。
とても元気でした。

c0081257_9222998.jpg


バンクーバーは、今年の冬にあるオリンピックのおかげでたくさんの人が集まっています。
そして、街もいたるところで開発ラッシュが続いていて、
新しくてきれいな建物や遊歩道が次々とできていました。

とてもきれいで住みやすい街と言っても
街のはずれに行くとホームレスや、薬をやっている人がたくさんいる一角もあります。
↓の写真は、北海道の小樽にもある蒸気時計と同じものです。
古い街の中にあり、観光客がたくさん集まるエリアです。
この時計から少し行ったところは危険な地域でした。
明らかに雰囲気が違ったので、速攻戻りました。。。
歩いている人の目つきがかなりやばかったです。

c0081257_9314844.jpg


写真をどうぞ
http://www.flickr.com/photos/42089828@N07/

つづきはまた、後ほど。
H
[PR]
by hr_canada | 2009-09-03 10:06 | 旅行 | Comments(0)

コロラド州

コロラドといえば、マラソン選手がよく練習している「ボールダー」が有名ですが、
週末私が行ってきたのは、コロラド州も「デンバー」という街です。
ここに土曜日から月曜日までの二泊三日で、行ってまいりました、ひとりで。


学会で発表するためにです。


「学会」というと、なんだか高尚なかんじ(?)ですが、
こういう機会を利用して、大学の先生方は世界中を旅行してるんですね~。
100人、いやもっと沢山の先生方(大学院生含む。)がいらっしゃっておりました。


結論から言うと、私にはかなり場違いでした~(涙)。


私は今回たまたま運が良くて、発表する機会を頂きましたが、
もうちょっと、いろいろお勉強しなくちゃいけないですね、こういうところに行くには。
勉強になりました。



昨年末から、この学会のことが気になって、ずーーーーっと心にもやもやしたものがあったので、
終わって、やっとすっきりしました。



下はデンバーで撮った写真です。

c0081257_10123148.jpg


c0081257_1013544.jpg



到着した日は、22度もあって、夏みたいでした!(ちょっと曇ってますが。)

それにしても、ここからデンバーまでほぼ一日かかりました。。。


やっぱりうちに帰ってくるとほっとします。


R
[PR]
by HR_Canada | 2009-03-25 10:19 | 旅行 | Comments(0)

日帰り旅行

週末、金曜日から土曜日までトロントに行く用事があり、レンタカーを借りました。

週末に車を借りると、3日間借り続けなくてはならず、日曜日に車が要らないときでも、
返却するのはどちらにしろ月曜日。

折角車があるのだから、じゃあ日曜日もちょっとドライブしよう!ということで、
まず午前中は、いつもはなかなかいけない大型スーパーへ。

歩くと1時間半かかるのに、車だと5分!!!快適♪

重くて買えないビン類なども、躊躇なく「大人買い」。


午後からまだ時間が合ったので、今まで行ったことのない隣町へ行くことに。


タイトルに「日帰り旅行」と書きましたが、旅行と言うより本当はドライブ程度の距離でした。
車で30分ほど南下したところに「St. Thomas」という町があるのですが、
本当に小さな小さな街で、人口3万人程度だそうです。


ダウンタウンも10分ほど歩くと、西から東まで見切れてしまうほどなんですが、
日曜日だということもあり、お店はぜーーーーんぶClosed!


お天気もよく、散歩には最適の陽気でしたが、小さすぎて、静か過ぎて、
何もできずに帰ってきてしまいました。


写真も撮らずに・・・。


最近、ここでも随分と春らしい気候になってきたので、
そろそろ写真を撮り始めたいと思います!


R
[PR]
by hr_canada | 2009-03-17 09:30 | 旅行 | Comments(0)

トロント日帰り旅行

毎年3月に、日本語の弁論大会がカナダの各地で開かれるのだけど、
今年はここおんたりお州の委員会のメンバーになったので、
2週間に1回のペースでトロントに行ってます。

前の町に住んでいたときは、トロントなんて「遠い!」と思っていたけど、
ここからは2時間くらいなので、東京⇔名古屋間の出張みたいな気分です。

しかーしっ!
東京⇔名古屋間と決定的に違うのは・・・、
バスも電車も本数が比べ物にならないほど少ないということ!!!

しかも、行きは2時間で着くのに、帰りは3時間という奇跡。

まぁ帰りは、会議が終わって最終バスにしか乗れないから、しょうがないのかも。
トロントからぐるーっと3都市を周遊して帰りました。
(次第に町のサイズが小さくなっていくのがはっきりしてておもしろかったよ。)

というわけで、昨夜の帰宅は深夜2時。

お疲れ様、わたし。

でも、おきて待っててくれたHくんに感激です。


R
[PR]
by hr_canada | 2009-02-07 22:49 | 旅行 | Comments(0)